2020年02月23日

映像製作のモチベーション

 2020年1月はMCFJapanのショートムービー8本を製作しました。i-MovieというMacBookに標準搭載のツールを使いましたのでごく初歩的な編集技術しか使えませんが、素人なりになんとかまとめ上げることができたかな?と思っています。そこで調子に乗ったついでと言っては何ですが、MCFの映像制作のモチベーションについて今日はお話ししたいと思います。

 2002年にMCFJapanを開設し、いくつかの製作コンセプトの中に「写真を多く使う」ということを掲げました。当時はデジタル画像が普及し始めた時代で、それから18年経って膨大な量の画像が蓄積されました。主な画像についてはオフ会レポート、ダイアリー、ネイチャーフォトで公開してきましたが、これまで公開していないけれど好きな画像というのも存在します。数年前から画像に限らずMCFのデータを何らかの形で総括したいと思っていましたので、まず画像に関してはBGMに乗せた映像を製作することにしました。

 少し脱線してしまいますが、私は今からおよそ20〜30年前に動画撮影を趣味としていました。当時は磁気テープに収録した映像をアナログ編集するしかなく、ちょっと凝った編集はプロ用の編集機材を使うしかありませんでした。当時ハイアマチュア向けのビデオカメラを使っていましたが、結局は編集に関して資金的な限界を感じてデジタルカメラに移行した記憶があります。それが今はPCやスマホが飛躍的に進化し、数多くのアプリができて誰でもお手軽に映像編集が可能になりましたので、現代はまるで夢のような環境に変わりました。

 そんな状況の中で2020年は個人的に人生の一区切りの年になり、ほんの少しゆとりができる予定です。今までできなかった映像製作に時間をかけてみたいと思います。素材は今のところ画像がほとんどなので、映像はこれからゆっくりと集めて行こうと思います。先日MCFで公開したのはクラブとメンバのPVでしたが、さらに他のテーマでも作ってみたいと考えています。歳を重ねるごとにますます楽しみが増えていく予感がするこの頃です。
posted by mi◯ at 00:00| Comment(0) | ウェブ運営

2018年10月14日

ジオシティーズ終了に思うこと

 ジオシティーズと聞いてピンと来る方は、かつて個人サイトの開設を考えたか実際に開設した経験がある方だと思います。今回はそんな方々に向けてお話ししたいと思います。

 かれこれ一年ほど前にYAHOOからジオシティーズサービス終了の連絡が届きました。mcfjapan.netは独自ドメイン取得以来ジオシティーズをレンタルしていたためです。2000年代に入ってから始まった個人サイトブームの中でレンタルサーバーをどこにするかはサイト立ち上げにおける最初の壁でした。タケノコのように多くのレンタルサーバーが生まれては消えていく時代にあって、YAHOOが運営するジオシティーズは経営の安心感とサーバーの安定性、使い勝手などの点で初心者がもっとも手を出しやすいサーバーのひとつだった記憶があります。国内の鯉釣りサイトを運営される方の多くがこのサーバーを使っていたことと思います。

 数週間前に再びサービス終了の連絡が届きました。終了期限ギリギリになってから追い立てられるのも苦痛になってしまいますので、急遽サーバーの引越しを行いました。新居となるサーバーのレンタル手続きと独自ドメインの引越し手続きが今回の作業です。サーバーのレンタルは実に簡単に済みましたが、ドメイン引越しが意外と手間取ってしまいました。簡単にいうと、mcfjapan.netのドメインをYAHOOから「さくらインターネット」という会社に移管すれば良いだけの話ですが、実際はその間にTucowsというカナダのドメイン登録会社の手続きが必要になります。一度わかってしまえば大した作業ではないのですが、勝手がわからずに試行錯誤。結果的に即日引越しを終了するはずが、日常の忙しさも手伝って一週間ほど経ってしまいました。頻繁にある作業ではないので、これでしばらくは安心してウェブ運営をすることができるものと思っています。

 ところで、国内の鯉釣りサイトはブログに押されて減少し続け、今では把握できる範囲で30件余りになってしまいました。その多くが長い間更新されず放置されたままになっています。ジオシティーズを利用している比率が高いことから、今回のサービス終了に伴って多くの鯉釣りサイトが消滅してしまうことでしょう。もしこのブログをご覧になり、一手間かけてサーバーの引越しをしようかと考えてくださる方がひとりでも増えてくださればと祈るばかりです。
posted by mi◯ at 13:29| Comment(0) | ウェブ運営