2020年02月23日

映像製作のモチベーション

 2020年1月はMCFJapanのショートムービー8本を製作しました。i-MovieというMacBookに標準搭載のツールを使いましたのでごく初歩的な編集技術しか使えませんが、素人なりになんとかまとめ上げることができたかな?と思っています。そこで調子に乗ったついでと言っては何ですが、MCFの映像制作のモチベーションについて今日はお話ししたいと思います。

 2002年にMCFJapanを開設し、いくつかの製作コンセプトの中に「写真を多く使う」ということを掲げました。当時はデジタル画像が普及し始めた時代で、それから18年経って膨大な量の画像が蓄積されました。主な画像についてはオフ会レポート、ダイアリー、ネイチャーフォトで公開してきましたが、これまで公開していないけれど好きな画像というのも存在します。数年前から画像に限らずMCFのデータを何らかの形で総括したいと思っていましたので、まず画像に関してはBGMに乗せた映像を製作することにしました。

 少し脱線してしまいますが、私は今からおよそ20〜30年前に動画撮影を趣味としていました。当時は磁気テープに収録した映像をアナログ編集するしかなく、ちょっと凝った編集はプロ用の編集機材を使うしかありませんでした。当時ハイアマチュア向けのビデオカメラを使っていましたが、結局は編集に関して資金的な限界を感じてデジタルカメラに移行した記憶があります。それが今はPCやスマホが飛躍的に進化し、数多くのアプリができて誰でもお手軽に映像編集が可能になりましたので、現代はまるで夢のような環境に変わりました。

 そんな状況の中で2020年は個人的に人生の一区切りの年になり、ほんの少しゆとりができる予定です。今までできなかった映像製作に時間をかけてみたいと思います。素材は今のところ画像がほとんどなので、映像はこれからゆっくりと集めて行こうと思います。先日MCFで公開したのはクラブとメンバのPVでしたが、さらに他のテーマでも作ってみたいと考えています。歳を重ねるごとにますます楽しみが増えていく予感がするこの頃です。
posted by mi◯ at 00:00| Comment(0) | ウェブ運営