2018年10月14日

ジオシティーズ終了に思うこと

 ジオシティーズと聞いてピンと来る方は、かつて個人サイトの開設を考えたか実際に開設した経験がある方だと思います。今回はそんな方々に向けてお話ししたいと思います。

 かれこれ一年ほど前にYAHOOからジオシティーズサービス終了の連絡が届きました。mcfjapan.netは独自ドメイン取得以来ジオシティーズをレンタルしていたためです。2000年代に入ってから始まった個人サイトブームの中でレンタルサーバーをどこにするかはサイト立ち上げにおける最初の壁でした。タケノコのように多くのレンタルサーバーが生まれては消えていく時代にあって、YAHOOが運営するジオシティーズは経営の安心感とサーバーの安定性、使い勝手などの点で初心者がもっとも手を出しやすいサーバーのひとつだった記憶があります。国内の鯉釣りサイトを運営される方の多くがこのサーバーを使っていたことと思います。

 数週間前に再びサービス終了の連絡が届きました。終了期限ギリギリになってから追い立てられるのも苦痛になってしまいますので、急遽サーバーの引越しを行いました。新居となるサーバーのレンタル手続きと独自ドメインの引越し手続きが今回の作業です。サーバーのレンタルは実に簡単に済みましたが、ドメイン引越しが意外と手間取ってしまいました。簡単にいうと、mcfjapan.netのドメインをYAHOOから「さくらインターネット」という会社に移管すれば良いだけの話ですが、実際はその間にTucowsというカナダのドメイン登録会社の手続きが必要になります。一度わかってしまえば大した作業ではないのですが、勝手がわからずに試行錯誤。結果的に即日引越しを終了するはずが、日常の忙しさも手伝って一週間ほど経ってしまいました。頻繁にある作業ではないので、これでしばらくは安心してウェブ運営をすることができるものと思っています。

 ところで、国内の鯉釣りサイトはブログに押されて減少し続け、今では把握できる範囲で30件余りになってしまいました。その多くが長い間更新されず放置されたままになっています。ジオシティーズを利用している比率が高いことから、今回のサービス終了に伴って多くの鯉釣りサイトが消滅してしまうことでしょう。もしこのブログをご覧になり、一手間かけてサーバーの引越しをしようかと考えてくださる方がひとりでも増えてくださればと祈るばかりです。
posted by mi◯ at 13:29| Comment(0) | ウェブ運営